• button

  • aタグとform要素のボタンについての説明です。
  • button

高さを調整する事ができます。HTMLソースのクラス名 cp-btn の後に ef-lh30 を付与してください。 3/7/10~40 [数値]
最小幅を変更する事ができます。HTMLソースの ef-mw100 の数値を変更してください。 0/3/7/10~600(10単位) [数値]

  • button (mini)

高さを調整する事ができます。HTMLソースのクラス名 cp-btn の後に ef-lh30 を付与してください。 3/7/10~40 [数値]
最小幅を変更する事ができます。HTMLソースの ef-mw60 の数値を変更してください。 0/3/7/10~600(10単位) [数値]

  • button (large)

高さを調整する事ができます。HTMLソースのクラス名 cp-btn-large の後に ef-lh30 を付与してください。 3/7/10~40 [数値]
最小幅を変更する事ができます。HTMLソースの ef-mw100 の数値を変更してください。 0/3/7/10~600(10単位) [数値]

  • button (fix)

HTMLソースの各ボタンの後にクラス名 ef-w100p を付与してください。
幅は親要素の幅に追従します。

  • button (response)

マウスホバーで反応するボタンです。

  • button (input)

form要素のボタンもデザインを変更できます。
form要素のボタンはアイコンをつける事ができません。

  • button (row)

横一列に結合したボタンです。
ページ読み込み時にボタンを選択状態にするにはクラス名 cp-btn is-current を付与してください。
現在選択中の表現を行いたくない場合はhtmlソースのクラス名 js-state-current is-current を削除してください。詳しくは こちら をご覧ください。